home

白骨温泉

日程 2013/05/08
行程 長野県/松本市
地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/36.14949704679937_137.63233912128675_6/

2013/05/08
今回は温泉が目的ではなく、2012年12月に開通した、
沢渡〜白骨温泉の県道を通り、乗鞍高原に行く山間道路を楽しむ。
開通までは土砂崩れで2年ちかく通行止め、乗鞍高原から白骨温泉に行く道しかなかった。

沢渡〜白骨温泉の道路から見える険しい崩れ跡。


道路は整備されたが雪は随所に残っている。

  
白骨では露天風呂でなく「野天風呂」と言っている。


白骨温泉


白骨温泉から安房峠(中ノ湯温泉)に行く林道が地図にはあるが
ここは年間通行止め。カモシカがいた。
この道路は「上高地・乗鞍スーパー林道」と呼ばれているが用を成していない。


乗鞍岳
白骨温泉から乗鞍高原に行く道路(この道路も「上高地・乗鞍スーパー林道」と呼ばれている)
の展望台から見た乗鞍。


十石山2525m(向うに見える真っ白の山)。
この写真の左方向が乗鞍岳、右方向が霞沢岳。


同じく展望台から見た白骨温泉街と霞沢岳。
霞沢岳は上高地から見た姿と全く異なり驚く。


展望台(道路脇)と乗鞍岳。


乗鞍岳剣ヶ峰(左)、朝日岳(中左)、摩利支天岳(中右)、富士見岳(右)。
剣ヶ峰には乗鞍本宮が、摩利支天岳には観測所のドームが見えている。


高天ケ原(左端)、剣ヶ峰〜富士見岳、大黒岳(中右)、大丹生岳(右端)。
この場所が、乗鞍岳全体を見渡せる一番良い所だと思う。


道路を登って行くと大丹生岳(左端)、硫黄岳(中左)、十石山(右)が見えてくる。


霞沢岳の山頂。


焼岳(左)、遠方には抜戸岳も見える。


トンネル(隧道)近くでは
抜戸岳の右遠方に双六岳、霞沢岳の斜面に少しだけ西穂高岳が見える。


蛭窪隧道(乗鞍高原側)


ここからは鉢盛山2446m(左)、小鉢盛山2374m(中)、野麦峠スキー場(右)が見える。


乗鞍高原バスターミナルから見た乗鞍岳。

home


















































<EOF>