home

北沢峠・双児山 (ふたごやま)

日程 2014/09/30
行程 長野県/伊那市
地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/35.74745381410204_138.22466194324127_7/
公式Web http://www.inacity.jp/kankojoho/sangaku_alps/minamialps/minamialps_jikokuhyo.html
http://www.japanesealps.net/south/access/kitazawatoge.html

2014/09/30

幕岩(石灰岩、上から下(戸台川)まで標高差800mほど)


歌宿(うたじゅく・標高1680m)から見る鋸岳は圧巻。


鋸岳の「鹿窓」(中央の岩にあいた風穴)
鹿窓は歌宿では見えず、道路をもう少し登って行くと見えて来る。
 




本日登頂予定の双児山2649m(右)
(山頂は双耳峰の左側の奥に隠れている)
双耳峰のようだが右側の峰と不動岩は、その奥をトラバースして登ってしまうため、
気付かず主峰にたどりついてしまう。
中央左が甲斐駒ケ岳2967m、その右が駒津峰2752m。


双児山(主峰の山頂は中央の奥に隠れている)(と言ってもほんの少しだけ)


北沢峠近くから見た双児山(南側の峰のみ見える)


北沢峠(本日は仙流荘10:05〜北沢峠11:00のバス)

 
紅葉の中を登る


双児山(南側の峰)


途中から見える地蔵岳のオベリスク。
手前は栗沢山の北側斜面。


双児山(南側の峰)、遠方は仙丈ヶ岳。


双児山(主峰・北側の峰)


双児山山頂から見た甲斐駒ケ岳
右は摩利支天、手前は駒津峰。
 
甲斐駒ケ岳

 
摩利支天

 
標識は2643m、山地図は2649m。「Mなび」が貼ってある。
国土地理院の地図には2649mとあるので、標識を修正したら如何か?


地蔵岳。左下は韮崎市と甲府市。


地蔵岳のオベリスク、その右には賽ノ河原の最上部が見える。


地蔵岳2764m〜アサヨ峰2799m。アサヨ峰に重なった手前が栗沢山2714m。


アサヨ峰〜北岳(右)


北岳


鋸岳

 
ヤマハハコ   ?

下山開始

遠方に御嶽山の噴煙が見える


北沢峠に戻りました。
この後、歩いて下ります。バスは停留所以外の場所でも拾ってくれるから便利。


北沢峠から見る栗沢山


北沢峠を下り始めると双児山(南側の峰)が見えて来る。
北沢峠2030mから双児山2649mまでの標高差は約620mある。


木の枝に白い苔状のものがいっぱいぶらさがっている

 


双児山。歩いた稜線を振り返る。

 

 

 

 




30分あまり歩いて下った所で
パス(16:00北沢峠→16:50仙流荘)が来て乗りました。
最高の紅葉・綺麗な山々と植物に感謝。また来よう。


(2018/04/08撮影・夕暮れの鳳凰三山と甲斐駒ケ岳・中央自動車道八ヶ岳PAにて)

薬師岳2780m(左)〜観音岳2841m〜地蔵岳2764m(中央・オベリスク)〜高嶺2779m(右)


観音岳(左)〜地蔵岳〜高嶺〜北岳3193m(中央奥)〜アサヨ峰2799m(右)


アサヨ峰(左)〜甲斐駒ケ岳2967m(中央)〜鋸岳2685m(右)
甲斐駒ケ岳の左斜面には摩利支天

home
















































<EOF>