home

鍬ノ峰

日程
2013/01/29
2013/05/05
行程 長野県/大町市
登り2時間弱、往復3時間30分。車で登山口まで。地図照合で行かないと迷いやすい。

地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/36.48239184601049_137.7977057522551_6/
登山口 http://www.mapion.co.jp/m/36.47330839339388_137.79085012564104_7/
公式Web http://www.city.omachi.nagano.jp/kbn/00149107/00149107.html

2013/01/29

鍬ノ峰(くわのみね)1623m(中央の富士山型の山)。
その右後方は爺ケ岳、その右は鹿島槍ヶ岳。
写真左方向が餓鬼岳。鍬ノ峰の手前は大洞山1093m
国営アルプスあずみの公園(鍬ノ峰と大洞山の間)の北側の道路を西へ進み、
鍬ノ峰の写真左側の沢(乳川)に入り
乳川沿いに西に進むと公園から2kmあまりで餓鬼岳への登山口(左へ入る道)がある。
さらに狭い道を車で800mほど進めば駐車スペースがあって、
ここが鍬ノ峰登山口(送電線鉄塔巡視路No.18の標識あり)(登り道路右側)。


鍬ノ峰と爺ケ岳
鍬ノ峰の頂上は写真のとおり樹木もほとんど無く360度の見晴らしが楽しめる。

 

 

 
この6枚は、参考までに、2010/08/09に鍬ノ峰登山口まで行った時に撮った写真。
1枚目、国営アルプスあずみの公園を左に見て登って行くと、「餓鬼岳方面(登山口2KM)→」の標識。
2枚目、道なりに行くと、「唐子山ノ神」の鳥居と祠。(登り道路右側)
3枚目、さらに登って行くと餓鬼岳登山口が道路左側にある(「タクシー終点」の青色看板)。
4枚目、餓鬼岳方向を見る。白沢。大凪山周辺の山々に隠れて餓鬼岳は見えない。
西側は広い造林地になっている。
5枚目、さらに行くと、これ以上、車は進めなくなる(雑木の枝葉が進路をさえぎる)。
6枚目、この近くで鷹を見ました。頭から尾先まで50cm以上ある山の主。


2013/05/05

国営アルプスあずみの公園から見た鍬ノ峰、ここからだと双耳峰だとわかる。
今回は写真左側から登山する。頂上は双耳の右側。


鍬ノ峰登山口
高瀬川線No.18の黄色い標識もある。駐車は5台ほど可。

 11:04 No.18鉄塔。

 


変化のある山道を楽しんで登って行く。

 


日陰には残雪


頂上1623m。


七倉ダム、その左向こうが烏帽子岳2628m。


蓮華岳(中央)2799m。


蓮華岳(左)、爺ケ岳(右)。


大町市と木崎湖(中央左)。


大町市中心部。向う中央が鷹狩山。


大町市とその南。


南方向。有明山(右)。


有明山(左)、餓鬼岳(右)、唐沢岳(右端)。


これで360度のパノラマ。


七倉ダム、烏帽子岳(中央左)。


大町市、鷹狩山(中央)。


烏帽子岳


頂上の三角点。


爺ケ岳。斜面左下が扇沢駅になる。鹿島槍ヶ岳(右端)。


下山開始(山頂で昼食・写真など1時間遊んだ)。
正面に見えるのが鍬ノ峰双耳の南峰。ここを通って行く。


鍬ノ峰双耳の北峰(頂上)を振り返る。


国営アルプスあずみの公園(写真中央)


駐車場まであと5分ほどの所。無事下山と好天に感謝。
(途中でずいぶん遊んでいるので登山時間は他の人には参考になりません。)


登山道に落ちていた綺麗な鳥(カケス?)の羽根
カケスはカラス科に属するがカラスに似合わず綺麗な羽根を持つ。

home


















































<EOF>