home

石鎚山・瓶ヶ森・笹ヶ峰

日程 1969/08/02-03
行程 愛媛県
地図座標
石鎚山(天狗岳)1982m http://www.mapion.co.jp/m2/33.76771857361339,133.1150668674184,17
瓶ヶ森1897m http://www.mapion.co.jp/m/33.79156938254605_133.1957289884095_5/
笹ヶ峰1860m http://www.mapion.co.jp/m/33.825354957945485_133.2768808583167_5/

1969/08/02-03
学生時代、大阪の大学の寮で同級の友人と、
一泊二日の旅程で石鎚山〜瓶ヶ森〜笹ヶ峰を歩いた。
石鎚山が日本百名山になるのは9年後である。
日本百名山の本は昭和53年(1978年)発行。


08/02 石鎚山〜瓶ヶ森のルートにて
当時、アマチュア無線に熱中していて、
重い無線機をかついで縦走し多くの無線仲間との交信を楽しんだ。
無線機は現在ほどコンパクトでなく、4kgはあろうかという代物。
カメラも交換レンズを持って5kgほど。
テント泊で、雨具・テントなど全部持った為、
リュックは40kg以上の重さだったが若さで、平気だった。


08/03 瓶ヶ森(女山中腹)より石鎚山を見る。テント設営場所
石鎚山(天狗岳1982m〜弥山〜西ノ冠山1894m)、
瓶ヶ森一面の笹原は氷見二千石原

 




学生時代は、お金が無くて、
カラーフィルムで好きなだけ撮影するのは無理だった。
以下、モノクロフィルムでの撮影。
フィルムの現像から印画紙の定着まで全部自分でやりました。


1969年の写真、この時代にも女性の登山者が多いのに驚く
伊予西条駅からバスで登山口終点、
寒風山の麓に。(現在の道路状況とは異なります)




石鎚神社


瓶ヶ森から、石鎚山(右)





 



 



 

 



 


左奥へ笹ヶ峰頂上、左下へ丸山荘・笹山荘、
右へ寒風山を経て瓶ヶ森に至る

 
笹ヶ峰山頂より



笹ヶ峰山頂の標識

home

















































<EOF>