home

扇沢・クモマツマキチョウ

日程 2014/05/14
    2014/06/29
行程 長野県/大町市
地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/36.55733292441687_137.72609447089235_7/

2014/05/14



念願叶い、クモマツマキチョウを見る事ができました。
高山蝶は、すばしこくて撮影がむつかしい。
 
扇沢を少し下った、爺ヶ岳登山口あたりで撮影。
ここでクモマツマキチョウが見られるのは、6月10日が限度。


扇沢への途中で、赤沢岳〜鳴沢岳方向を見る。


ユキザサのようだが、そっくりなコバイケイソウの芽が毒なので採るのをやめた。
ユキザサの芽は美味です。山のアスパラ、ゆでても天ぷらでも。
高級料理店で一口だけ添えられることがある。
ただし、ユキザサも弱い毒性があり、大量に食べるものではありません。

 
芽吹きと雪解け水の流れる扇沢

 
扇沢から見える、爺ヶ岳南峰(写真右のピーク)と、その左には種池山荘が見えている。


爺ヶ岳登山口


爺ヶ岳登山口から見た赤沢岳〜鳴沢岳方向


2014/06/29 再訪
この時期、遅過ぎたのか、それとも天候が雨だったからなのか、
クモマツマキチョウは見つけることが出来なかった・
かわりに、同じ場所でモンシロチョウが飛び回っていた。
 

home

















































<EOF>